Posted on Sep 4, 2017

こんにちは。

0.7 design インターン生の松岡です。
前回のブログから3週間が経ち、ようやく日本に向けたクラフトの販売の準備が整いましたので、そのクラフトを作っていらっしゃる方のご紹介をしたいと思います。

1人目は木工作家のTorolf Cederlöf(トゥロフ・セデルロフ)さん、通称トゥッファさんです。

トゥッファさんは小さなお子様から大きなお子様まで楽しめる昔ながらの木のおもちゃを製作している木工作家です。

彼のおもちゃ作りは、退職後お孫さんのためにと作り始めたのがきっかけでした。おもちゃの製作を始めてすぐに、自分の作るおもちゃが趣味にとどまらないかもしれないと思い、おもちゃの販売を始めたとのことです。

トゥッファさんは昔ながらのおもちゃが好きで、その昔懐かしいおもちゃたちからいつもインスピレーションや新しいアイディアを得ているようです。幼少期に住んでいた家のその隣にある昔動物保護施設だった場所を作業場として、おもちゃ作りに励んでいるとのことでした。また、彼にとって昔の家に隠れていた子供時代のおもちゃは、現在製作しているおもちゃのモデルなのだそう。

彼の作品の中には依頼されたリクエストやアイディアを基にしたおもちゃもあり、そのほかのおもちゃは彼自身のモデルを基に製作されています。彼のおもちゃはハンドメイド品なので、それぞれが特別な作品です。鮮やかな色としっかりとした作りが彼のおもちゃの特徴でもあります。

そんなトゥッファさんのフィンランドの昔ながらのおもちゃを TERVEISIÄ ISOÄIDILTÄ! では3つ取り扱っています。Creemaというハンドメイド販売アプリにて出品していますので是非チェックしてみてください!

Comments

comments